BlackHairedVillage

黒髪の里

lplp

lplpのソフトブラックはどんな色?

更新日:

lplpソフトブラック

lplpのソフトブラックは、ほんのり茶色い色で、黒すぎないのが特徴です。

限りなく黒に近い色なのですが、ちょっとだけオシャレしたい方に向いている色だと思います。

もしlplpで明るい髪の色を目指すなら何を選ぶ?

ソフトブラックはちょっとだけ茶色いブラックでした。

もし、もっと明るい色にしたいなら、どの色を使えば良いのでしょうか?

lplpで一番明るい色は「ブラウン」です。かなり明るめで、赤味のあるブラウン系の色になります。

茶髪にしたいけど、ハイトーンにしたくない場合は、ブラウンよりも控えめな「ダークブラウン」を使うとよいと思います。

逆に「モカブラウン」を使うと、茶髪というよりは黒髪に近い形に染まるので、明るい色で染めたい方は注意が必要です。

調整しながら染められるのがlplpの良いところです。

薬局などで一般的に市販されている二剤混合式の白髪染めは、1度使うと完全に染まってしまうので、色合いを調整することは難しいです。

しかし、lplpの場合は白髪染めのトリートメントなので、色を調整しながら染めることが可能です。

説明書には、初回から3日連続で染めるように書いてあります。1度で完全に染めることができないことを逆手に取るわけですね。

どの種類を選んでも一気に染まるわけではなく、ゆっくり染まっていくので、ちょっとずつ変化していく髪の色を見ながら度合いを調整していきます。

好みの色に染まった時点で、染めることを中断すれば良いわけですね。

このようなことができる理由は、天然素材のガゴメ昆布を使っているからだそうです。

髪の毛や頭皮へのダメージが少ないので、安心して使用することができます。

しかし、体質は人それぞれなので、パッチテストは必須です。lplpを使用する前には必ずパッチテストを行うようにしましょう。



-lplp

Copyright© 黒髪の里 , 2017 AllRights Reserved.